奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復

東京駅前しらゆり歯科

電話でのご予約、お問い合わせ 03-3231-0777

平日11:00~20:00 / 土日10:00~18:00

CASES

セラミック治療の症例

奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復

治療症例のビフォーアフターと詳細

患者様
50代男性
治療期間
7ヶ月
概算治療費
36万円
担当医
藤巻太一朗

治療動機

近医にて、奥歯の破折と診断を受けられたため、インプラント治療を希望して来院された患者様です。

治療計画

当院で診査した結果、左下の奥歯に歯根破折が認められました。
抜歯を行った後に骨の治癒を4ヶ月ほど待ち、ストローマンインプラントを埋入することにより咬合回復を試みました。

治療後について

ストローマン社のSLActiveというインプラントを使用することにより、治療期間を短縮することが可能となり、フィクスチャー埋入からクラウンが装着されるまで3ヶ月という短期間で終えることができました。
咬み心地はもちろん、清掃性もご自分の歯とほとんど変わらない状態となり、患者様には大変満足していただきました。

治療前
奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療前画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療前画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療前画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療前画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療前画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療前画像
治療後
奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療後画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療後画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療後画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療後画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療後画像 奥歯が割れてしまった ストローマンインプラントによる咬合回復 治療後画像

インプラント治療の注意事項(リスク・副作用など)

・外科手術のため、術後に痛みや腫れ、違和感を伴います。
・メンテナンスの怠りや喫煙により、お口の中に大きな悪影響を及ぼすインプラント周囲炎等にかかる可能性があります。
・糖尿病、肝硬変、心臓病等の場合、インプラント治療ができない可能性があります。
・高血圧、貧血・不整脈等の場合、インプラント治療後に治癒不全を招く可能性があります。
・自費診療(保険適用外治療)となります。

セラミック治療の注意事項(リスク・副作用など)

・天然歯を削ります。
・硬い素材は天然歯を傷つけてしまう場合があります。
・かみ合わせや歯ぎしりが強すぎる方はセラミックが割れてしまう可能性があります。
・自費診療(保険適用外治療)となります。

24時間受付 Web申し込み


無料カウンセリング予約

無料の個別相談(予約制)を実施しております

初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません