短期間のストローマン・インプラント治療例

東京駅前しらゆり歯科

電話でのご予約、お問い合わせ 03-3231-0777

平日11:00~20:00 / 土日10:00~18:00

CASES

インプラント治療の症例

短期間のストローマン・インプラント治療例

治療症例のビフォーアフターと詳細

患者様
70代女性
治療期間
4ヶ月
概算治療費
50万円
担当医
藤巻太一朗

治療動機

左下の奥歯についてインプラント治療を希望されて来院されました。

治療計画

患者様のご希望もあり、審美性・機能性の高い治療を実現するため、ストローマン社インプラント(SLActive)、ジルコニア・カスタム・アバットメントを用いたインプラント治療をご提案をさせていただきました。

治療後について

クラウンにオールセラミック、アバットメントにジルコニア・カスタム・アバットメントを用いたことにより、審美性(歯肉の間に金属が見えにくい)、安定性(土台が天然歯に近い)、清掃性(歯磨きもがしやすい)が実現できました。
また、インプラント本体にストローマン社製のSLActiveインプラントを使用したため、4ヶ月という短期間で治療を終了することができました。

治療前
短期間のストローマン・インプラント治療例 治療前画像 短期間のストローマン・インプラント治療例 治療前画像 短期間のストローマン・インプラント治療例 治療前画像
治療後
短期間のストローマン・インプラント治療例 治療後画像 短期間のストローマン・インプラント治療例 治療後画像 短期間のストローマン・インプラント治療例 治療後画像

インプラント治療について

歯を失った場合、これまでのご自身の歯と同じように噛めるようになる治療法です。

インプラント治療のリスク

・神経や血管を損傷してしまう可能性あり
・手術後は痛みや腫れあり
・インプラント周囲炎にかかる可能性あり
・糖尿病、精神的疾患、肝硬変、血友病、HIV等の場合、インプラント治療ができない可能性あり
・高血圧、貧血、心臓血管、不整脈等の場合、インプラント治療後に治癒不全を招く可能性あり
・骨粗鬆症等の場合、長期的なインプラント使用ができない可能性あり
・喫煙等によりお口の中に大きな悪影響を及ぼす可能性あり

当院のインプラント治療の特徴

(1)精密歯科治療:治療した歯の耐久性を高めるため、サージテルやマイクロスコープを使用しています。
(2)総合歯科治療:インプラント治療だけでなく歯周病や根管治療も行なっており、患者様のお口の健康を守るために総合的な治療を行なっています。
(3)安心な治療費:患者様の状態に応じて、最適なインプラント治療法と治療費をご提示しています。
(4)短期集中治療:一回当たりの治療時間を充分にいただくことで、治療期間を短縮したり通院回数を少なくする短期集中型治療を導入しています。
(5)無痛治療:インプラント治療は手術のため、経験豊富な麻酔医が静脈内鎮静法で痛みのない治療を導入しています。

24時間受付 Web申し込み


無料カウンセリング予約

無料の個別相談(予約制)を実施しております

初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません