インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例

東京駅前しらゆり歯科

電話でのご予約、お問い合わせ 03-3231-0777

平日11:00~20:00 / 土日10:00~18:00

CASES

インビザライン(マウスピース矯正)の症例

インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例

治療症例のビフォーアフターと詳細

患者様
50代男性
治療期間
5ヶ月
矯正装置
マウスピース
概算治療費
45万円
担当医
藤巻太一朗

治療動機

上の前歯が欠けてしまったこと気にされて来院されました。

治療計画

患者様が気にされていた前歯は切端咬合により欠けてしまっていました。
奥歯にもブリッジ治療された箇所も多かったのですが、前歯の改善のみと患者様が希望されたため、インビザラインliteで矯正治療を行うことにしました。

治療後について

軽い症状向けのインビザラインliteでは、アライナー(マウスピース)の量に制限があるために、切端咬合の矯正治療に多少不安もありましたが、長時間アライナーを装着していただけたことなど、患者様も協力してくださったこともあり、シミュレーション通りに改善することができました。
切端咬合を大変長い間、気にされていたので、その前歯や噛み合わせが改善できたことを患者様にも大変満足していただきました。

治療前
  • インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例 治療前画像
  • インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例 治療前画像
  • インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例 治療前画像
  • インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例 治療前画像
治療途中
治療後
  • インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例 治療後画像
  • インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例 治療後画像
  • インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例 治療後画像
  • インビザラインliteによる切端咬合の歯列矯正 治療例 治療後画像

インビザラインの治療について

・目立たない矯正装置(透明に近いマウスピース型の矯正装置)
・事前に治療過程を確認できる3Dシミュレーション
・従来のワイヤーによる矯正に比べ来院回数が少ない
・差し歯でも治療可能
・矯正装置を簡単に外せる
・食事がしやすい
・歯磨きもできる
・虫歯や歯周病になりにくい

インビザラインによる矯正治療のリスク(デメリット)

・歯科医による治療計画が重要
・症状(症例)によっては対応できない
・マウスピース(矯正装置)を毎日長時間装着(推奨22時間以上)
・計画通りに治療を進めるには、患者様の意志も重要

当院のインビザライン治療の特徴

(1)治療費の総額事前提示
(2)インビザラインの豊富な治療実績(インビザライン・プラチナプロバイダー取得)
(3)院長以外にも経験豊富な矯正医在籍
※グループ院全体によるインビザライン勉強会実施
※グループ全体では、インビザライン・ブラックダイヤモンド・プロバイダーも取得
(国内No.1ランク)

24時間受付 Web申し込み


無料カウンセリング予約

無料の個別相談(予約制)を実施しております

初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません