骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療

東京駅前しらゆり歯科

電話でのご予約、お問い合わせ 03-3231-0777

平日11:00~20:00 / 土日10:00~18:00

CASES

セラミック治療の症例

骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療

治療症例のビフォーアフターと詳細

患者様
50代男性
治療期間
6ヶ月
概算治療費
30万円
担当医
藤巻太一朗

治療動機

親知らずを抜くことが怖く先送りにした結果、親知らずの前の歯に大きな虫歯ができてしまったとのことで来院された患者様です。

治療計画

親知らずは速やかに抜歯し、手前の歯とその前の歯に歯槽骨にまで及んだ虫歯が認められたため、歯槽骨を削るなどの歯周外科処置を行うこととしました。
外科処置後の治癒経過を待って、強度の高いフルジルコニアクラウンにて補綴することとしました。

治療後について

かかりつけの歯科医院では、抜歯の可能性が高いと言われていたようですが、何とか健全な状態で歯を保存することができました。
歯周外科処置は、術後に痛みを感じたり、歯肉の状態が落ち着くまで歯がしみたりと苦痛を伴いますが、適用となる場合には抜歯を回避する手段として大変有効です。

治療前
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療前画像
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療前画像
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療前画像
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療前画像
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療前画像
治療途中
治療後
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療後画像
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療後画像
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療後画像
  • 骨の中にまで及んだ深い虫歯 歯周外科処置を用いた補綴治療 治療後画像

セラミック治療の注意事項(リスク・副作用など)

・天然歯を削ります。
・硬い素材は天然歯を傷つけてしまう場合があります。
・かみ合わせや歯ぎしりが強すぎる方はセラミックが割れてしまう可能性があります。
・自費診療(保険適用外治療)となります。

歯周病治療の注意事項(リスク・副作用など)

・外科手術のため、術後に痛みや腫れ、違和感を伴います。
・歯周組織再生治療は患者様の状態によって術後の経過が異なります(見た目が改善しない場合もあります)。
・歯周組織再生治療は自費診療(保険適用外)となります。

24時間受付 Web申し込み


無料カウンセリング予約

無料の個別相談(予約制)を実施しております

初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません