欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に

東京駅前しらゆり歯科

電話でのご予約、お問い合わせ 03-3231-0777

平日11:00~20:00 / 土日10:00~18:00

CASES

セラミック治療の症例

欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に

治療症例のビフォーアフターと詳細

患者様
20代女性
治療期間
1年11ヶ月
矯正装置
インビザライン
概算治療費
120万円
担当医
藤巻太一朗

治療動機

前歯の隙間を気にして来院された患者様です。

治療計画

診察の結果、前歯が1本欠損しており、さらに矮小歯(通常よりも小さい歯)が1本存在していました。
欠損による前歯のスペースが大きかったため、事前にワイヤー矯正で前歯の位置を大きく動かし、その後は上下をインビザラインで整えることとしました。
矯正治療後には欠損部はオールセラミックブリッジに、矮小歯はオールセラミッククラウンにて補綴することとしました。

治療後について

前歯のスペースは、堅い線維の通った歯肉があり、幅も大きかったことから、歯肉切除を行った上でワイヤー矯正により移動を行いました。また、上唇小帯も歯間部付近まで付着していたため、合わせて切除しました。
ワイヤー矯正により、インビザラインよりも早く、歯軸の向きもコントロールしながら移動させることができました。

治療前
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療前画像
治療途中
治療後
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像
  • 欠損歯と矮小歯 矯正治療と前歯のセラミック治療で理想的な歯列に 治療後画像

セラミック治療の注意事項(リスク・副作用など)

・天然歯を削ります。
・硬い素材は天然歯を傷つけてしまう場合があります。
・かみ合わせや歯ぎしりが強すぎる方はセラミックが割れてしまう可能性があります。
・自費診療(保険適用外治療)となります。

マウスピース矯正の注意事項(リスク・副作用など)

・口腔内・歯並びの状態によっては対応できない場合があります。
・マウスピース型矯正装置の長時間装着が必須です。
・治療計画通りに進めるためには、患者様の意志が重要になります。
・矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします。
・自費診療(保険適用外)となります。

ワイヤー矯正の注意事項(リスク・副作用など)

・治療中は違和感や痛みが起こることがあります。
・症状により、抜歯が必要な場合があります。
・治療中は歯磨きがしにくくなるため、虫歯や歯周病になりやすくなります。
・矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします。
・自費診療(保険適用外)となります。

24時間受付 Web申し込み


無料カウンセリング予約

無料の個別相談(予約制)を実施しております

初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません