下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆

東京駅前しらゆり歯科

電話でのご予約、お問い合わせ 03-3231-0777

平日11:00~20:00 / 土日10:00~18:00

CASES

歯周病治療の症例

下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆

治療症例のビフォーアフターと詳細

患者様
20代女性
治療期間
8ヶ月
概算治療費
15万円 (別途、静脈内鎮静法5万円/回)
担当医
藤巻太一朗

治療動機

左下奥歯の歯肉が下がってしまい、根が見えていることが気になるとのことで来院された患者様です。

治療計画

歯肉退縮に対して、上顎からの結合組織移植術(CTG)により、歯根の被覆を行うとともに、歯肉の厚みを増すことで将来の退縮リスクを抑制することとしました。
処置に際しては静脈内鎮静法により、リラックスした状態で手術を行うこととしました。
被覆量が不十分の場合には、追加で手術を行うことで患者様の了解を得ました。

治療後について

歯肉退縮(歯茎が下がって根が見える)は、歯肉の薄い部位にて顕著に現れます。
1回目の処置では歯肉はある程度厚くなったものの、根面の被覆が不十分であったため、再度手術を行い、十分すぎるほど厚い歯肉を獲得するとともに、根面の被覆も達成することができました。
処置は長時間に及び、上顎と下顎の双方を切除するため患者様の処置中の負担は大変大きくなります。
静脈内鎮静法により、患者様は一眠りしている間に処置を終えたようなリラックス状態で過ごすことができました。
予想していらした以上に根面被覆を行うことができ、患者様には大変満足していただきました。

治療前
下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療前画像 下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療前画像 下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療前画像 下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療前画像 下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療前画像
治療後
下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療後画像 下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療後画像 下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療後画像 下がった歯茎を改善 歯肉移植による根面被覆 治療後画像

リスクについて

外科処置は術後に痛みを伴います。
移植片の壊死などにより、歯肉の状態が術前より悪化することがあります。

24時間受付 Web申し込み


無料カウンセリング予約

無料の個別相談(予約制)を実施しております

初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません